競馬をやめた先にある世界

やめた先に待っていたのは、やはり競馬でした。一度ハマったらどうなるのかを綴っていきます。

単勝連敗は48で止めた、すき焼きパーティーは中止

今宵は

実家で、すき焼きパーティーの予定だったが、私の父が、止めた方がいいんじゃないかと言い、結局中止することにした。

確かに、会社通いをしている私と、幼稚園に通っている息子を含めた5人が、同じ鍋をつつくとなると、高齢の両親としては少し気になるのかもしれない。

私は常々、国や社会でのコロナ禍対応に辟易していると綴っているが、個人レベルでは当然のことながら立場によって、考えは変わってくるよなとは思う。

うまい肉が食えなくて残念だが、一方で気が進まない人がいる以上はやめるべき。

肉は冷凍庫にあるので、そんなに急がなくてよいと考えよう。

日曜競馬も

土曜に続き、敗戦となったが、とにもかくにも単勝馬券の連敗を48で止めた。

残り100メートルで離されて厳しいかなと思ったが、よく届いてくれた。

できることなら

東京1R セイウンロミオ(武藤・田村)

東京11R ヘリオス(北村宏・寺島)

阪神4R エイカイファントム(岡田・藤原英)

あたりを決められれば、幸せな夜を迎えることができたのだが・・・

この3頭の馬券を的中できた方は、それこそ、すき焼きパーティーができるのではないかと思う。

幸か不幸か

明日も中央競馬がある。そして予想も仕上がった。

絶対来るだろうという馬は1頭もいないが、いい方向に転べば頭まであるという馬をチョイスしたつもりだ。

オッズを見ないで予想したほうが、的外れな馬券を買ってしまうリスクもあるが、一方で爆発力がある予想ができるとも思っている。

たらればを書いても仕方ないのだが、日曜阪神4Rのエイカイファントムは、ひょっとしたらオッズを見なければ、買えたんじゃないか?という思いが残るのだ。

五輪期間中の2場開催での新潟・新馬戦は東西混合戦でレースレベルが高いと思っていて、着順こそ12着だが、18頭立ての5番人気に推されていたということを思うと、3ヶ月休養+デビュー2戦目で大変身という発想もあったんじゃないかなと思う。

とはいえ、単一本で買うには、しかも1日1場4レース縛りがあると考えると、さすがに酷な話か。

大きな馬券を取るためには、やはりドブに金を捨てるくらいの気持ちで買わないといけないと思っている。

しかしながら、今の現状でそんなことはできるはずもなく、とにかく許された範囲で、うまくやりくりしながら勝負していくしかない。

無尽蔵にレースをこなせば、大きな馬券を決められることもあるだろう。一方で不自由なくらい制約された中で決めた馬券は価値があるのかなと思う。

とにかく連敗は止めた。月曜競馬でどこまで巻き返せるか。

 

月曜・東京

1R プレフェリータ(戸崎・萩原)

4R キトゥンズルンバ(戸崎・杉浦)

9R オメガエリタージュ(武・斎藤)

12R ココフィーユ(M.デムーロ・斎藤)

月曜・阪神

3R トーホウロゼリア(松若・谷)

7R ブラックヒューマー(岩田望・千田)

8R メイショウハクサン(中井・中内田)

11R シェパードボーイ(福永・大久保)