競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

窮すれば通ず、と信じたい

土曜競馬は

惨敗の結末となった。

ルメール騎手の単勝で完封負けを逃れるのがやっとだった。

もう、THE ENDといった感じだが、このままでは終われないと思った。

また沸騰野郎になってしまったが、もう止められない。

雨が降るであろう日曜の夕方・夜、どんな結果も受け止める覚悟はできている。

喜びの涙か、あるいは失望と悔恨の涙になるのか。今は知るよしもない。

私にとっては午前中の7つのレースが運命の別れ道。

例え負けても、日曜分だけで払戻金100,000円得られれば、とりあえずビクビクせずに生きていけるのだが。

日曜・中山

2R コッヘル(内田・清水英)

3R テンチシンメイ(三浦・小笠)

5R ゴールドハーレー(吉田豊・尾形)

7R ハワイアンダンサー(丸田・尾関)

11R タイセイアベニール(三浦・西村)

12R ミッキーハイド(大野・菊沢)

日曜・阪神

1R エンカンタドーラ(福永・野中)

2R メイショウマサカツ(藤岡康・安達)

5R グランドデューク(福永・庄野)

8R レシプロケイト(藤岡佑・鮫島)

9R ウインマイティー(M.デムーロ・五十嵐)

12R スマートセラヴィー(藤井・矢作)

日曜・福島

1R ロニセラ(亀田・高野)

2R ハーディン(亀田・佐藤吉)

3R ネヴァタップアウト(横山武・鈴木伸)

8R ストラトスフィア(西村・鮫島)

11R フュージョンロック(柴山・須貝)

12R スマイルスター(秋山・大竹)