競馬をやめた先にある世界

やめた先に待っていたのは、やはり競馬でした。一度ハマったらどうなるのかを綴っていきます。

南関東4競馬場のカレンダー

今週

上司から、南関東4競馬場のカレンダーをもらった。

「たしか、◎◎◎君、地方競馬やっているんだよね」と言われて、はて?そんな話したことあったかなと振り返ると、そういえば飲み会で浦和競馬場の話をしたことがあったようななかったような。

それでも別に隠す話でもないので「はい、大好きです」と答えて、遠慮なくカレンダーをいただいた。

いただいた翌日に「早速、自分の部屋に飾りましたよ」とお話ししたら、ブルドックボスの引退レース(昨年12月23日・ゴールドカップ)を浦和競馬場に見に行ったとのこと。

えっ、あんまり寄り道とかするなって朝礼でお話ししていたのに、しかも事前申し込みもしていたということか、これはかなりのファンだな・・・と思ったのだが、私もゴールドカップは映像で見ていたので「強かったですよね、生で見れたなんて羨ましいです」と、よい感じでやり取りできた。

私は現場の一社員なので、なかなかその上司とお話しする機会がなかったので、意外な形でコミュニケーションが取れて、正直よかったなと思った。

私はゴールドカップの翌日に半休を取って、誰にも言わずに浦和競馬に参戦したのだが、この会社で同じことをしている人がいるとは・・・と思うとちょっと嬉しくなったし、いずれ上司と浦和競馬場でバッタリということもあるかもと思ったり。

『浦和競馬が好きだけど、仕事もしっかりこなす男』と信頼してもらえるように、一層しっかり仕事しないとな。

土曜競馬は

5個のレースで的中し、170円だけ勝つことができた。

結果的には、エイシンクリックの的中分だけプラスになった感じである。

相変わらず隙だらけの私の予想だが、それでも少しは結果が出て、嬉しいというよりはホッとしたというのが正直な思いである。

過去の記事でメチャクチャ思いをぶちまけた、エイシンクリックを買えたことは大きい。やっぱりメチャクチャ強かった。

ただレースを見て、出遅れるわ、最後の直線も外に寄れるわ、かなり扱いが難しい馬なんだなというのは素人目にもよく分かった。

前走だけでなく、過去には勝利目前の最終障害で落馬したときも馬券を買っていた馬なだけに、リターンは少なかったけど、ようやく的中できたという意味でホッとしたのがひとつ。

あとは1場につき1日6万円使っていたのが、今は1場につき1日1,200円と、50分の1になった中で、大勝してしまうと「賭け金がもっと多ければ・・・」と後悔するのだが、今日のようなプラス額であれば50倍しても8,500円で、どちらにしても負けずに遊べたねという意味でホッとした。

とにもかくにも、追加入金せずに明日の競馬を迎えられるというのは何より。

ただこれで満足してはいけなくて、何とか最低でもこのお金を来週に繋げるのが、明日の目標である。

昨日までの5日間

私は昼食を抜き、1円も使わないで過ごしてきた。

正直言って、自己満足以外の何物でもないと思う。

ただ1レースに1万円使っていた頃とは違い、1つ1つの我慢が1レースの馬券代になるという点が精神的にはすごく支えになる。

あとザックリベースで、1日600円がサラ金の利息になるのだが、昼食を抜いてペットボトルのジュースを自販機ではなく自宅から持参にし、カフェ・ヴェローチェに寄るのをやめれば、そのくらいの額にはなる。

賄えるとは言っても、借金の増加をその日限り食い止めるだけで何の解決にもならないのだが、とにかく今できることを地道に続けるしかない。

普段の生活で我慢して、競馬でも今日みたいな日を続けてどうにか、サラ金が少しずつでも減っていく流れを作りたい。

せめてこれを、2021年の頭から開始できていれば・・・という後悔が私の頭の中を渦巻いているのだが、終わったことはどうにもならなくて。

今日や先週の競馬代だって、随分前に母からもらったテレフォンカードを金券ショップに売ったお金で確保したもの。

50度数を1枚350円(ちなみに105度数は1枚600円)で引き取ってもらったのだが、これも少しでも高く引き取ってくれる店を定期券の使える範囲で探して、ようやく見つけたもの。

250円が精々かなと思っていたところ100円高く引き取ってくれる店を見つけたときは嬉しかったな。これで1枚につき1レース分だと思うと。

もしまた負けることがあったら、次は書き損じハガキや昔の50円ハガキを郵便局で63円のハガキにして現金化するしかないなと思っていたのだが、今、郵便局は受験の願書で混みあっていて、そんなときに窓口を手間取らせて行列を長くしては申し訳なくて。

家族が受験を迎えている家は、それでなくても忙しいはずだし、何よりコロナ禍で少しでも行列に並ぶ時間は短くしたいはずである。

日曜競馬も、どうにか、平日5日間を頑張った自分に報いる結果を出せればと思う。

 

日曜・中山

1R カンタベリーマッハ

 低レベルの一戦、前走1分14秒台でも3キロ減なら足りる。

2R デリシュレーヌ

 前走2着を素直に信頼。

3R トーセンエディ

 前走2着3頭のうちからはコレを。武市きゅう舎の今年初勝ちはこの馬で。

4R メイクアンシー

 前々走5着時の末脚を使えれば。前走地方交流が?だが、一発秘める。

5R コーヒーソフト

 叩き2戦目でまだ上がり目はあると見た。もう一度狙う。

6R アルパインリンクス

 母・キャットコインはデビューから3連勝。初戦から。

7R ガルナッチャ

 ダンカーク産駒。ルメール騎手がどう乗るか興味あり。

8R シゲルベンガルトラ

 ダート戻り。新馬3着から見て初戦から行けると見たが。

9R セイウンダイモス

 道悪でも実績あるし、そもそも戦ってきたレースが違う。

10R ブライトンロック

 相手強いが、柴山騎手とは手が合う。前がやりあってくれれば最後の最後で。

11R タガノディアマンテ

 1400メートルの距離短縮がどうかだが、戦績的にはここでも足りる。

12R アシェット

 前走5着はブリンカー効果があったか。大庭騎手とも手が合う。

日曜・中京

1R タガノイグナイト

 初ダート。兄弟でダート実績ある馬多数で、変わり身ないか。

2R ウェイオブライト

 こちらも初ダート。未知数だが叩き2戦目の上積みも加味して。

3R セイブロッケン

 加用きゅう舎の出走は今日はこの馬のみ。松山騎手起用で勝負気配。

4R タイセイアーメット

 能力差が少ない一戦。となれば乗れている騎手から。

5R ミセスバローズ

 人気になりにくい上村きゅう舎。内枠をすんなり先行で前残りないか。

6R テーオーラフィット

 人気になりにくい上村きゅう舎。内枠をすんなり先行で前残りないか。

7R ウィッチクラフト

 大型馬の内田騎手ということで狙ってみる。

8R ヴァーダイト

 クリソベリルの弟なら、もう一丁あっても。

9R ストリクトコード

 和田騎手だと力を出し切れる。こういう道悪で大外枠もよい。

10R コパノマーキュリー

 使い詰め&連闘で大変だと思うが、なんとかここで決めてほしい。

11R アナザートゥルース

 穴はGI大敗馬。松山騎手で復活を。

12R ロバートソンキー

 道悪馬場で取りこぼしの前科あるが、ここで敗戦の言い訳は聞きたくない。

日曜・小倉

1R スクウェアセイル

 9月中京の3着馬、4着馬は既に勝ち上がり。順番か。

2R ハングルース

 母・サーキットレディは芝ダート兼用馬。初芝で変わり身を。

3R フロイデ

 叩き2戦目で乗りなれた山田騎手。そろそろJRA初勝利を。

4R ブルベアペスカ

 惨敗続きだが、4戦目の3着を信じて。

5R サフランポケット

 今週は太宰騎手と心中する覚悟。

6R ナムラスパロー

 母・ビウィッチアスは短距離芝で活躍した馬。条件は合うはずだ。

7R マイネルリリーフ

 叩き2戦目。ゴールドシップ産駒に合う馬場になっている気がするが。

8R キワミ

 タガノウィリアムと最後まで迷ったが、向こう正面捲りでそのまま押し切る。

9R スピリトゥス

 叩き2戦目でガラリ一変を。

10R ガリレイ

 休み明けで結構人気になっているが、前走勝馬は2勝クラスでも善戦している。

11R リネンファッション

 着々と実績を積み上げている馬。ゆとりあるローテでここでも通用しそうだ。

12R トウカイデュエル

 田所きゅう舎と西村騎手のコンビ復活。勝ち鞍ある小倉2600で変わり身を。