競馬をやめた先にある世界

やめた先に待っていたのは、やはり競馬でした。一度ハマったらどうなるのかを綴っていきます。

1月最終週、今週こそ勝つ

最近

仕事をしていても、些細なことで落ち込むことが増えた。

借金(そのものというよりは利息)に追われ、昼飯も抜いていては、ポジティブになろうとしてもなかなか難しいかもしれない。

「続ける力」という本の中で、伊藤真氏は『睡眠・食事・ストレス、どれか二つをプラスに』と書いている。

私の現状では唯一、睡眠だけがしっかり確保できているのかなと思う。

二つがマイナスだと、かなりきつい。一つならなんとかなると書いている。

となると選択肢は二つ。

利息分だけでも競馬で勝つか、昼食代だけでも競馬で勝つか、いずれかとなる。

私の場合、サラ金300万を借りたときの利息は1日あたり615円、昼食代はワンコインあればという感じである。

とにかく、利息 < 返済 という状況を作らない限り、私の未来はない。

だから

いくら少額であったとしても、競馬で負けることはあってはならない話で、最低でもドローには持ち込まないと、というのが私の思いである。

それができないのなら、昼飯を抜いて自分を罰して、惨めな思いをして、来週こそ勝つんだという気持ちを強くしないといけない。

気持ちでどうにかなるんですか?と思う方もいるだろうが、やっぱり人は惨めな思いや辛い思いをすることで、やっぱり考え方や生き方も変わっていくような気がする。

ただ、いい方向に変わるかどうかは分からない。

自分のよい面が失われてしまうことだってあるかもしれない。

とはいえ、これだけ苦しい思いをすると、浮ついた気持ちはなくなってきて、石にしがみついてでも当てるんだという思いは強い。

どれくらい勝てるかは分からないし、勝っても本当に微々たるものだとは思うが、そろそろ私のところにも春の風が吹いてくることを願う。

 

土曜・東京

1R ファインヒューズ

2R ファインハッピー

3R ジュンゼロ

4R アナンシエーション

5R スーパービーム

6R フェアリーバローズ

7R メルテッドハニー

8R ナックジーニアス

9R イモータルスモーク

10R ストライプ

11R サンレイポケット

12R レットミーアウト

土曜・中京

1R サイモンルピナス

2R メイショウフンジン

3R トーホウスザク

4R ケイアイロベージ

5R モンテディオ

6R ホッコーカリュウ

7R ヤマニンプティパ

8R フレイムウィングス

9R スパークル

10R ブラックジェイド

11R スマートフルーレ

12R フィロス

土曜・小倉

1R ショウサンイチマツ

2R ヴィクトールアイ

3R コンゴウレイワ

4R マイティウェイ

5R デクラーク

6R ジャッカル

7R テーオーソクラテス

8R チェインストーリー

9R セイウンフォーカス

10R スペースシップ

11R アビエルト

12R ロフティーピーク