競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

かしわ記念

大型連休最終日

どうしても気になるのが、かしわ記念

2年前の2019年、大きく勝負に出たレース。

lifespring.hatenablog.com

2020年は6頭立てと寂しいメンバーだったが、今年は頭数がそろったし、地方と中央の交流競走といっても看板に偽りなし。

どうしても気になるレース。ついつい出馬表を見てしまった。

複勝圏内が有望で、かつ頭まである馬はいないかとパトロールした結果。

ソリストサンダーに願いを託すことにした。

鞍上は、2年前アポロケンタッキーで3着の戸崎騎手である。

やっぱり、この騎手は南関東を知り尽くした騎手だった!ということになるんじゃないかなと思う。

ルメール騎手のカフェファラオは強敵だが、船橋コースなら戸崎騎手が一枚上だろう。

馬のほうはまだ実績が足りない分、人気を落としているが、ここで華やかに重賞初制覇で実績を積み上げてほしい。

地方所属馬については、カジノフォンテンはちょっと距離が短いような気がする。ベストは2000メートル前後な気がする。

あと最後まで迷ったのがミューチャリー。御神本騎手の手綱はやっぱり魅力的だし、アウェイのフェブラリーステークスで7着なら、通用の可能性はあるが、やっぱり3着が精一杯かなと思う。頭までは苦しいと見て見送ることにした。

 

単勝2,000円、複勝2,000円でレースを見守りたい。

高柳大きゅう舎には、ヴァニラアイスで負けた分も返してもらう。

水曜・船橋

11R ソリストサンダー(戸崎・高柳大)