競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

借金残高実況中継(2021.11.14)+α

借金残高 -3,179,198

前日比48円減。カードローンの利息は今日1日で673円加算。

今日は埼玉県民の日で、息子と一緒に県内の東武電車を乗り潰してみた。

妻から3,000円もらったので、県内の東武線1日乗り放題切符(大人480円・こども240円)を買い、久喜で昼食(日高屋970円)、新越谷でお茶(ミスド792円)した。

2482円使って、518円手元に残り、あちこちのポイントが少しずつ加算されていたので、借金残高は横ばい。

競馬をやらなければ、こんな感じか・・・

内訳 金額 引落日
りそな 9.500% 元本 2,000,000 毎月5日
30,000
利息 4,684
埼りそ 3.475% 元本 1,000,000 毎月5日
20,000
利息 856
楽天 14.50% 元本 145,120 毎月27日
5,000
利息 403
当月住宅ローン   11月25日
当月リフォームローン   11月29日
マンション管理費   11月29日
ニフティ・ドコモ   11月29日
ガス 3,916 11月29日
電気   11月29日
楽天カード 4,804 11月29日
雑費   12月1日
ビューカード 11,000 12月3日
リクルートカード 113 12月10日
水道 8,690 12月10日
ガス 4,368 12月27日
楽天カード 840 12月27日
ビューカード 58,910 1月4日
負債合計 3,243,704  

家に帰ってから、競馬の結果を一通り見た。

ホープフルサインは2着。単勝だったらダメでした。複勝だったら取れました。という感じで、もし賭けていたらどういう結末になっていたのか。

1着のハーフバックは、前走まで江田照騎手が乗っていたので、もしホープフルサインから馬連流しをしていればヒモには入れていたはずだ。

ただ、馬連を買うという選択をそもそもするのか?というのがあって真相は闇の中である。

福島記念のパンサラッサは、無謀なラップかと思ったが気持ちの良い逃げ切り。菱田騎手で逃げ切りと聞くと、個人的にはちょっと心がざわつくが、馬柱を見ても大混戦でどうにも判断がつかなかったレース。

取れなくても仕方がないと諦めがつくレースでもあり、取りたかったなっていう気持ちもちょっとだけあるレース。

エリザベス女王杯アカイイトは、全くのノーマークでこれは私には取れない馬券。

なんか、ウインマリリンの複勝に85万入れれば帯封になりますよって話もあったような気もするけれど、4角で早くも終了、あやうく三途の川にぶち込まれるところだった。

私のルミエールオータムダッシュのライオンボスと同等レベルの馬券スキルだなと思った。今日ばかりは何を言われても仕方ないだろう。

内訳 金額 備考
現金 5,196  
商品券 1,000  
りそな銀行残高 0  
埼りそ銀行残高 0  
楽天銀行残高 0  
楽天ポイント 146  
dポイント 40,859  
エムアイカードポイント 5,491  
エポスポイント 256  
リクルートポイント 1,000  
TOBU POINT 18  
りそなGクラブポイント 26  
キューモニターポイント 449  
hontoポイント 519  
JREポイント 506  
suica残高 674  
nanaco残高 8  
WAON残高 85  
マツキヨポイント 29  
広告ツール 2,244  
セルフバック 6,000  
持株会   20万以下
資産合計 64,506  

来年(2022年)の1月15日~16日に、私と妻と息子と父と母の5人で1泊だが温泉旅行に行く手配をした。

総額で20万以上かかるのだが、お金も大事だけれど、家族で過ごすのも大事というコメントをいただいて、やっぱりいろいろ思うことがあった。

父は再来年(2023年)の6月で80歳。母は3年後(2024年)の9月で80歳。

今のところは特に大きな病気もなく暮らしているが、今回のような遠出となると、日を追うごとに難しくなっていくだろうなというのは容易に想像できて・・・

ホテルのHPを見ると、1月の3連休まで土日はすべて満室で、一番早くてこの日付だった。

父も「じゃあ行ってみるか」と言ってくれたし、妻も息子もすごく喜んでいるし。

福島記念が終わると、本業の仕事が一番忙しくなる時期に突入するのだが、この旅行を楽しみに頑張るしかない。