競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

借金残高実況中継(2021.11.28)

借金残高 -3,165,166

前日比2,453円増。これは馬券を買ったからではなく、本を1冊買ったり、私の仕事を手伝ってくれている短期スタッフさんへのお菓子を買ったり、頑張って布団敷きをした息子に小遣いをやったり、立ち食いそばを食べたり・・・

今思えば、立ち食いそば(かけそば270円)は無駄づかいだったな。

でも、心の整理整頓をする意味も含めて食べたくなる時があるんだ。

無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

内訳 金額 引落日
りそな 9.500% 元本 1,913,000 毎月5日
30,000
利息 11,957
埼りそ 3.475% 元本 1,000,000 毎月5日
20,000
利息 2,189
楽天 14.50% 元本 119,047 毎月27日
5,000
利息 0
当月住宅ローン   12月27日
当月リフォームローン 33,300 11月29日
マンション管理費 28,570 11月29日
ニフティ・ドコモ 8,650 11月29日
ガス 3,916 11月29日
電気 12,597 11月29日
楽天カード 4,804 11月29日
雑費   1月4日
ビューカード 11,000 12月3日
リクルートカード 113 12月10日
水道 8,690 12月10日
ガス 4,368 12月27日
楽天カード 844 12月27日
ビューカード 65,910 1月4日
負債合計 3,228,955  

明日はあちこちの引落があるので、コンビニや銀行や郵便局を歩き回った。

あと、はじめて電子書籍を買った。年内期限の500円分のクーポン券(電子書籍限定)を使った。

買ったのは

Amazon.co.jp: いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎文庫) : 村上 世彰: Japanese Books

私は、今の貯蓄よりも投資が推奨される風潮がとてもイヤだし、無責任に感じられるし、投資とギャンブルは同じものだと思っている。

投資家の立場が強くなればなるほど、本来であれば労働者に流れるべきお金が巻き上げられるとしか思えなくて。それが日本の諸悪の根源とすら思っている。

巻き上げられるだけでも散々なのに、株取引が公正に行われるために「内部統制」という鬱陶しい手続きルールまで押し付けられた。

コストと時間ばかり費やされて、本来の業務の妨げになるとしか思えない。

その一方で、生産性、生産性って言われ、それで業績が悪くなると給与据え置き、残業削減、給与削減、リストラという負のループの完成である。

だから、村上ファンドと聞くといいイメージを持たないのだが、以前書店で立ち読みをしたときに、いい意味でちょっと心を揺さぶられたのがこの本である。

投資家の立場で書かれた本なので、どこまで鵜呑みにしてよいのか分からないが、お金に対する考え方が丁寧に綴られているなというのが率直な感想。

なので、この本をきちんと最初から最後まで読んでみて、自分の考え方と比べてみたいなという思い。

ブランド子供服のリユースコミュニティ【キャリーオン】

内訳 金額 備考
現金 846  
商品券 1,000  
りそな銀行残高 390  
埼りそ銀行残高 749  
楽天銀行残高 4,804  
楽天ポイント 151  
dポイント 38,354  
エムアイカードポイント 5,491  
エポスポイント 386  
リクルートポイント 1,000  
TOBU POINT 159  
りそなGクラブポイント 89  
キューモニターポイント 497  
JREポイント 753  
suica残高 754  
nanaco残高 8  
WAON残高 85  
マツキヨポイント 29  
Adsense 2,244  
セルフバック 6,000  
持株会   20万以下
資産合計 63,789