競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

借金残高実況中継(2021.12.13)

借金残高 -3,123,268

前日比806円増。昼食抜きで、そのかわり会社帰りに丸亀で釜揚げうどん(290円)を食べたことによるもの。

内訳 金額 引落日
りそな 9.500% 元本 1,970,000 毎月5日
30,000
利息 3,635
埼りそ 3.475% 元本 1,000,000 毎月5日
20,000
利息 666
当月住宅ローン    
当月リフォームローン    
マンション管理費    
ニフティ・ドコモ    
電気    
雑費    
リクルートカード    
水道    
ガス 9,739 1月27日
楽天カード 844 12月27日
楽天カード 3,200 1月27日
イオンカード 21,153 2月2日
ビューカード 65,910 1月4日
ビューカード 5,000 2月4日
ビューカード 99,800 8月4日
負債合計 3,179,947  

今日は、昨日買った靴をさっそく履いた。ちょっとした違和感はあったけど、今日1日ちゃんと履けたし、しゃがんだり走ったりしたときも問題なかった。

もう何回か履けば慣れると思う。よかった。

仕事は・・・いろいろ愚痴りたいことがあるんだけれど。

賞与が前回より減ったり、さらにその減った理由が納得いかなかったり。

でも今は、納得いくいかないとかは関係なくて、会社の利益とかも関係なくて、どうすれば1円でも多く給与をもらえるかが全て。

理不尽なこと言われても、仕事がきつくても、それが給与が増えることにつながるのであれば耐えるのみ。

あと、5万円給付のお知らせが我が家にやってきた。

もしかしたら残り5万円も現金になるかもだが、ヤフコメとか見ると「議論が現金かクーポンかになっていますが、そもそもこの給付金は必要ですか?」という意見が今でもあって、しかも612票のうち、そう思うが588票。95%以上の人が支持している現実。

そういう現実を見ると、今回の給付金はいろんな妬みや怨念がこもっているのかなと思ってしまう。

もう、現金でもクーポンでもなんでもいいから、とにかく延期とか減額とか取りやめとか悪い方向に話が進まないでという思いしかない。

そして願わくは、コロナを乗り切った証として、全員一律10万円支給という方向に進んでいってほしいなと思う。

後の世代に負担を回していいのか?と言い出す人がいるが、後の世代だってバカではない。さらに後の世代に回せばいいだけの話だし、理想は貨幣に依存しない生活に徐々にシフトしていくことなのかなと思う。

借金を返済した暁には、貨幣との接点をなるべく減らす生活を模索していきたいなとも思ったりしていて。

ギャンブル障害の身で、何をすっとぼけたこと言っているんだかと自分でも思うけど。

内訳 金額 備考
現金 564  
商品券 1,000  
りそな銀行残高 0  
埼りそ銀行残高 0  
楽天銀行残高 1,538  
楽天ポイント 239  
dポイント 36,616  
エポスポイント 428  
リクルートポイント 3,001  
TOBU POINT 174  
りそなGクラブポイント 89  
キューモニターポイント 622  
JREポイント 756  
suica残高 774  
nanaco残高 8  
WAON残高 85  
マツキヨポイント 29  
PayPayポイント 621  
Adsense 4,135  
セルフバック 6,000  
持株会   20万以下
資産合計 56,679  

浦和競馬でとても心配な事件があった。

JBCも成功して、売り上げも好調。でもだからと言って、やっぱり現実はなかなか難しいのかなと思う。閉鎖された一般とは違う世界なのかなと、どうしても感じてしまう。

被害者の21歳の騎手は、おそらく赤津騎手であろう。まだ人生これからなのに・・・