競馬をやめた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬をやめられない40代おっさんのブログです。

借金残高実況中継(2022.1.27)

借金残高 前日 本日
-3,035,443 -3,036,127

前日比684円増。カードローン利息と赤飯おにぎりの分。毎度のパターンだ。

負債内訳 前日 本日 差額
りそな 元本 1,777,885 1,864,123 86,238
利息 9,490 9,952 462
埼りそ 元本 1,000,000 1,000,000 0
利息 1,999 2,094 95
リフォームローン 33,300 0 -33,300
マンション管理費 28,570 0 -28,570
nifty・東電・携帯 14,629 0 -14,629
ガス 9,739 0 -9,739
楽天カード 33,946 0 -33,946
負債合計 3,124,225 3,090,836 -33,389

昨日は、ちょっと品位に欠ける記事になってしまったので、今日は競馬にも仕事にも役立つ記事にしたい。

『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣(越川慎司著・ディスカヴァー・トゥエンティワン』という本を私はカバンに入れて、電車の中やコーヒーショップに寄った時に読んでいる。

なんだ、お前AI大嫌いなんじゃなかったか?結局AI頼みかよ・・・が聞こえてきそうだが、やっぱりトップ5%になりたいという気持ちはある。

ビジネスでもそうだが、馬券においても。

読み終わっての感想としては、全体のうち2割くらいは、トップ5%の思考・行動と自分の思考・行動が一致しているかなと。

納得いく部分もあったし、そこまでやれなくてもいいやと感じた部分もある。

最初は仕事で成果を出すヒントがないか?という気持ちで読み進めたが、途中からは、競馬で成果を出すヒントになるかもしれない・・・と考えながら読んでみた。

印象に残ったフレーズとしては

・成功は失敗との二者択一なのではなく、失敗の先に成功がある。

・失敗を積み重ねて学び、行動を変えていくことで成功に到達することができる。

やっぱり、セックスと同じだな・・・ダメだ、今日はきちんとやろう。

・「5%社員」は、失敗をさほど悪いものだと思っていません。

・「5%社員」は、「この辛い経験によって学びを得たから、必ず次は失敗しない」と、失敗を自分にとってプラスの材料に変える癖を持っています。

・失敗の原因を責任転嫁していては、スキルアップにつながらず、いつまでたっても結果を出すことはできません。

・失敗してもそれを改善の材料と捉え、次の行動を修正していけば、成長できますし、成功にも近づいていくのです。

月曜日の自分に言ってあげたい言葉だな。

・失敗のリスクを最小限にする努力は必須です。しかし、どれだけ情報収集しても、その挑戦が成功するか失敗するかは、結局はやってみないとわかりません。やってみてわかることもたくさんあります。

・「デメリットをどうやって潰すか」ということよりもメリットを享受することの意義をしっかりと腹落ちさせて、そのうえで行動に出るのです。

・「5%社員」は、成功したときに、その手順をまとめていきます。まとめた後は、それを習慣できるように何度も繰り返すよう意識しています。

馬券の心構えも、全く同じだなと感じる。

やはりそう考えると、仕事ができる人は競馬でも勝てるし、競馬で勝てる人は仕事でも成功できるんじゃないかと感じる。

資産内訳 前日 本日 差額
楽天銀行残高 35,012 1,066 -33,946
楽天ポイント 784 786 2
dポイント 26,352 26,223 -129
資産合計 88,782 54,709 -34,073

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/1/27時点)