競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

もっと試してみようと思う

騎手と斤量を

見ずに予想した先週の競馬。

やってみると、今までにいかに騎手に依存してきたかということが分かった。

馬柱を見れば、たぶん今回も同じ騎手なのだろうな等、ある程度推測はできる。

でもやっぱり騎手名の記載がない分、騎手に依存しない予想ができたような気がする。

馬柱の細かいところを見たり、過去走のレースリプレイを見たり。

とはいえ

やっぱりデメリットもあった。

一番わかりやすいのは、日曜福島12R・ハクサンハーバー。

成績の割にやたら人気になっていて、ハクサンの馬だからかなぁと気になりつつも、結局買わずにレースを見たら1着。

やっぱり何かあったのか・・・と少し後悔しつつレース結果を見たら、永島まなみ騎手の名前が。

確かに短距離ダートで4キロ減量騎手起用であれば、それは人気になるよなぁ。

だったら騎手だけ非表示にして、斤量は表示すればいいじゃないかと思うだろう。

しかし、JRA-VANの場合、減量記号が斤量欄に表示されるので、◇とかついていると、騎手が特定できてしまうし、★でもおよそ特定できてしまう。

なので、斤量も非表示にしている。

とはいえ、今の自分にとってはデメリットよりメリットの方が大きいのは間違いない。

話は変わるが

騎手名を見ずに予想したいと思ったとき、それを叶えることができるツールって、JRA-VANしかないような気がするのは私だけか。

この奇策を試すにあたり、久しぶりにJRA-VANに加入したのだが、これでレーシングビュアーも含めて月1,500円くらいであれば、費用対効果はバッチリである。

せっかくなので来週に向けて、もうひとつ試してみたいことがある。

単勝オッズも非表示にしてみようと思う。

なぜ、そんなことを思ったかというと、土曜東京7R・ターニングアップの単勝を買えなかったことを、いまだに後悔しているからである。

ターニングアップ、中央再登録ですごく気になっていたのだが、前日深夜時点の単勝オッズで30倍を超えていて、それで気持ちが揺らいでしまった。

杉原騎手、石毛きゅう舎、ミルファーム・・・自分にとっては買いやすい組み合わせだ。それだけになおさら悔しい。

それなら、買うのをためらうきっかけになった単勝オッズを非表示にすればいいのではと思った。

ただ人気に関する情報がないと不安になるし、まったく勝負にならない馬を買ってしまう恐れもある。

でも、JRA-VANには予想印(◎)のランキングを表示してくれる画面がある。その画面にも単勝オッズが表示されているのだが、馬柱に常時表示されているよりは、見たいときだけ一瞬見るのほうが、オッズに気持ちが左右されないような気がする。

最終的には、オッズ見ても気持ちが左右されない人間になることが目標だが、今すぐは無理そうなので、とりあえずできることからやってみる。