競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

騎手と斤量を見ない予想、3週め

大型連休も

いよいよ後半戦。4月29日から5月8日まで休めば10連休だが、今年の私の場合・・・

出休休出出休休出出休

といった感じ。3回ほど休日出勤があったけれど、休みも満喫できたという、ちょっと不思議な大型連休だった。

3月末にコロナでたくさん休んでしまって迷惑をかけたので、休日出勤を頼まれても、進んで出勤しようと思った。それにお金にもなるし。

息子も最近タブレットに夢中で、どっちかというとインドア派なのかな。でも電車に乗るのも大好きで、やっぱり父親に似るのだなと思う。

ということは、いずれは競馬にハマって借金を・・・

それは

ともかく、明日の土曜日は「出」なので、さっそく土曜競馬の予想である。

勝ち切れなかった先週、そして無様に散ったかしわ記念

なんとしてでも悪い流れを止めたい、今週の競馬である。

それにしても2週前の土曜日のことは、今でも鮮やかに覚えている。

次から次へと買った馬が先頭にゴールを駆け抜けていった。福島牝馬ステークスでアナザーリリックがゴールを駆け抜けたときが、一番の絶頂だった。

思わず「今日7つめ!」と大声を出してしまった。まるでルメール騎手が1日7つ勝ったときの実況と同じような感じである。

アナザーリリックは出遅れたのだが、それでも1日で6つも当たっているということもあってか、全く苛立つこともないし落ち込むこともなかった。

で、案の定3角からグイグイ順位を上げ、最後の最後に差し切ってしまった。

まぁこんなことは年に1回あるかないかというのは分かっているのだが、できることでなら、また経験してみたい。

そして、最近買った馬の推奨理由を書いたりすることもあるのだが、どうもそういう日に限っていい結果が出ない。

なので、もう書かないことにする。

長く競馬を楽しまれていて、このブログを読み続けてくださっている方であれば、あぁそういうことねと、察していただけると思う。

狙うのが1週遅いんだよ!とか、おいおいまたこの馬買うんかい!とか、いろいろ思われることもあるだろうが、とにかく自分らしい予想ができれば。ただそれだけ。

1頭あたり単勝2,500円は先週と同じ。

土曜・東京

3R ゴールデンヨシノ(宗像)

5R キタサンドーシン(奥村)

7R レッツリブオン(伊藤大)

8R レッジャードロ(戸田)

12R ゲバラ(伊藤大)

土曜・中京

1R ルージュシュノン(石坂)

2R セイバートゥース(野中)

6R デルマグレムリン(五十嵐)

7R メイショウオニテ(石橋)

11R アスクワイルドモア(藤原)

土曜・新潟

1R サトノファイター(高橋亮

6R フランセス(相沢)

9R チェンジザワールド(五十嵐)

10R ニューアリオン(新谷)

12R ホーキーポーキー(武市)