競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

一発狙いも大事、でも的中の積み重ねを怠ってはならない

あいかわらず

チグハグな予想の連発である。

森田きゅう舎、五十嵐きゅう舎、矢作きゅう舎・・・

買うタイミングを摑めていない。

いつも後追いになってしまうか、フライングスタートになってしまう。

TBS系の東京フレンドパークで、光に合わせて着地するというゲームがあるが、なかなかうまくいかない。

でもその一方で、超高速でもピタッと着地できる人もいたりして、なんかいろいろ考えさせられる、奥深いゲームだなと思う。

一方で

買うタイミングというより、買い続けているんだけどナカナカ結果が出ないケースもある。

土曜新潟4R・サラフィエル。浦和の交流戦2着を含めて4戦連続で勝負しているが、惜しくも2着。

もう、人気を集める馬になってしまって馬券的妙味はないのだけれど、成績上昇する前から目をつけることができた数少ない馬なのでね、なんとか勝つまで追い続けたいなという思いはある。

ここまで来ると、収支云々というよりは、とにかく自分の思いを貫き通したい。

たとえ未勝利を勝ちあがったとしても、この馬単体の収支では赤字になる可能性が高いのだけれども、貫き通した人だけが見ることができる景色があるんじゃないかなと思って。

4戦も5戦も要して、1つの的中を仕留めるとか手間暇かかるんだけど、仕留めたときの喜びも大きいかなと思って。

でも、ますます人気を背負うようになって、段々買うのもしんどくなってくるんだろうな。どこまで頑張れるか。

頑張れるためにも、それ以外のレースでしっかり的中を積み重ねて収支をよい状態にしておくことが、馬券の粘り腰にもつながっていくのかなと思う。

残念な

気持ちになる馬券もあった。

土曜東京8R・レッジャードロ(戸田)、土曜中京8R・エコロドリーム(岩戸)、土曜新潟1R・オールイズトゥルー(西田)。

なんだろう、作戦とか馬の体調とかいろいろ事情はあるのかもしれないけれど、あまりにも消極的過ぎなレース。

特に、レッジャードロは1番枠で好スタートを切ったのに、グッと手綱を引いて定位置に。

なんかせっかく好発進したのにブレーキ踏んじゃったっていう感じ。とても残念。

その一方で

土曜中京9R・セントカメリアの勝利は嬉しかった。

2戦連続で単勝を仕留めることができたし、重賞でも買いたくなる馬が出てきたのは嬉しい。

9頭中ただ1頭の牝馬でどうかなと思ったが、前走も牡馬相手の未勝利戦での勝利だけに、通用の余地はあった。

あと、1番人気ではあったが土曜東京6R・ハッピースワニーの的中も嬉しかった。

厳しい位置取りになってどうかと思ったが、さすがルメール騎手。慌てず騒がずの騎乗でキッチリ抜け出した。

馬の力が一枚上だから、こういう鮮やかな競馬ができるのかもしれないが、やっぱりうまいなって思った。

結局、土曜は37,500円投入して、29,500円の払い戻しで8,000円のマイナス。

あと3.2倍分足りなかったことを考えると、手堅い馬券でもよいから的中を積み重ねることの大事さを感じる。

負けはしたが、土日トータルプラスの可能性はまだ残されている。どうにか決めたい。

日曜・東京

2R ハリウッドフェーム(栗田)

4R ブラザリーラヴ(大竹)

8R シャンブル(吉村)

10R ヴァルツァーシャル(高木)

12R ファイアランス(野中)

日曜・中京

1R レッドブレンナー(安田隆

3R ミッキーチャレンジ(中内田)

4R カフジペンタゴン(矢作)

5R トゥーサン(吉岡)

11R プリマジア(金成)

日曜・新潟

2R ソングフォーユー(森田)

7R ウインラザンツ(畠山)

9R シーズアクイーン(石毛)

10R サトノアポロン安田隆

12R ハッピーオーサム(藤原)