競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

完敗、目黒記念は惨敗

日曜競馬は

的中3つを積み重ねたものの、通常分で5,500円の敗北。

土日トータルでは、29,750円の敗北。さらに目黒記念で10,000円の敗北という惨憺たる結果となった。

ダービーデーはダービーが終わってからが勝負・・・言ったことをやり遂げられないことが恥ずかしいし、悔しい。

『結果はついてくるはずだ』と『ダービーデーはダービーが終わってからが勝負』

前者のフレーズは年間トータルをプラスにできるようになるまで、後者のフレーズは目黒記念を的中するまで、自分の心の中の片隅にそっと秘めておこうと思う。

できもしないことを、ブログに綴ることは許されない。

まず

目黒記念だが、バジオウ10着、相手に指名した2頭は15着、17着。何も言えない。

他のレースと同様に、2,500円だけ単勝勝負しておけばいいものを、ダービー週の雰囲気に負けて心が緩んでしまった。

通常の勝負は3つ的中して傷口を最小限にできたのに、目黒記念でガバッと傷口を広げてしまった。自滅である。

私の中では自信の本命でも、終わってみればこんなものである。もう少し謙虚にならないといけない。

それに馬連とか3連単とか、普段やっていない馬券でいきなり成果を出せちゃうと思ってしまう自分の心の甘さ・・・

とは言え、来週からきっちりといつもの勝負をやり切ることが、今日無駄にしてしまった10,000円を活かすために唯一できること。

あと

通常の勝負でも取り逃しばかり、もう自分でもイヤになる。

矢作きゅう舎、今週も仕留められず

前走海外のエントシャイデンを狙えないというか、着目すらできなかったのが自分の実力不足。でも気になっても、心のコンディションが悪い今の自分では買えなかっただろうな。

初出走や中央再登録後初戦馬とか手を広げすぎ

バーストオブカラーとかメイショウミツヤスとか、3着・2着とともに好走したが、もっと確度が高い馬券を突き詰めていかないと、どんどん勝利が遠のく。どうも西田きゅう舎のリリーブライトの件がトラウマになって、未だに頭から離れないんだ。

初出走馬を買うくらいなら、デビュー2戦目で変わり身がありそうな馬を見つけることにもっと力を注ぎたい。そんなに2つも3つも力は注げない。少しでも可能性が高い道を歩んでいきたい。もう本当に自分には負けている暇はない。

前走買った馬を今回見捨てたら・・・

日曜新潟10R・スイーツマジックは前回は勝負したのに、今回見捨てたら1着になってしまった。直線競馬以外は用なしと見てしまったが、これも私の見立て違い。

騎手を見ない予想ってどうなんだろうか・・・

6週間続けてみたが、最近はメリットよりもデメリットのほうが目立つように感じる。日曜東京5R・サクセスローレルとか、騎手見てガッカリ。

オースミメッシーナは4戦連続で単勝勝負してようやく仕留めたが、今日は丸山騎手から4キロ減量の今村騎手。結局は騎手かぁと思ったり。

結局

こうして詰めの甘い予想をしたツケは自分にやってくる。どん底の気分で明日からまた憂鬱な仕事と人間関係。

好き勝手なことをやった天罰だと思って受け入れるしかないだろう。あぁ悔しい。