競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

今日最初の的中が16時台では・・・

なんだか

どう気持ちの整理をつければいいか分からないのが、現状。

この記事もどういう立ち位置で綴ればいいのかも分からない。

ただ、一番ダメだったのは、3,000円追加投資してしまったこと。しかもその勝負も最後ドン詰まりになってしまって・・・

追加投資というのは、懸命に予想した昨日の自分に対して失礼だし、このブログを朝、読んで下さった方に対しても失礼な話。

これは本当に厳に慎まないといけないと心掛けているのだが、今日の予想の総大将の(もっとも自信があった)ヴェントヴォーチェが敗れてしまって、そのうえ思い入れのあるダーリントンホールも敗れてしまって、もう自分の心が爆発してしまった。

そうしたら中京12Rの投票中に、函館12Rでようやく的中。そのあと東京12Rで2つ目の的中。

あぁこれ、追加投資さえ我慢していれば半分回収できたじゃないか。何やっているんだろうな自分。

結局、水土日トータルで99,000円投入して45,300円の払戻、53,700円の敗北。

水曜の大井と日曜の追加投資を抑えることができれば、44,700円の敗北だった。この9,000円は大きい。

でも

どう解釈しようが、惨敗と言わざるを得ない。先週の勝ち分もすべて飛んだ。

今日も前走勝負馬で今回買わなかった馬が1頭勝ってしまった。

東京2R・ハリウッドフェーム(単勝580円)である。

前走初ダートで不甲斐ないレースを見せられたので、今回は思いっきり蹴とばしてしまった。

前走でこういうレースをしてほしかったのに、と行き場のない怒りを貯め込むしかなかった。コウソクブラックのレーン騎手がキッチリ差し切ってくれれば、私の見立てが正しかったということにもなるし、気分が悪くなることもなかったのだが。

こんな感じで私、馬券勝負しているレースだけでなく、馬券勝負していないレースでも結構イライラしていることが多くて。

勝つ馬を選ぶのもうまくいかないし、レース選択もうまくいかない。本当に競馬で勝ち切るのは難しいなと思う。

僕の

馬券道において弱点はいろいろあるのだが、大きな弱点のひとつとして、一度狙った馬をどこまで追いかけるかという基準がうやむやなことが挙げられる。

メイショウオニテのように、3年以上も追いかけているような馬がいる一方で、今週のように1走で見捨てて、そして勝たれてしまうという現実がある。

今日は、東京2Rで今回買えなかったハリウッドフェームのことを後悔しながら、自分の中でどういうルールにすればいいのかなというのを、ずっと考えていた。

もうこんなうやむやな状態を続けて、また今週みたいなイヤな思いは絶対にしたくないと思った。

あと、お気づきの方も多いと思うが、日曜競馬の予想をしていて、どうしても決めきれないレースがあって、騎手の情報を確認してしまった。

途中までは騎手を見ずに予想していたんだけど、最後決断するときにどうしても決断できなくて。もう今週はブレブレですわ。

ちょっと

今日は筋道立てて、ブログを綴れる状況じゃない。彼方此方それるが、とにかく今思っていることを書く。

みなさん今頃、呆れかえっているだろうなと思う。

早い時間帯にまず1勝して、土日トータルプラスを目指したい?

最初の的中が最終レース、16時を回ってからとか。またあの人とあの人からコメントが来てしまうよ。

でも仕方ないよな、これだけ隙がある予想をしてしまっては。もう何を言われても受け止めるしかないだろう。

函館12R・ビジンで武英きゅう舎を買ったのなら、中京9R・ペプチドヤマトも買えたんじゃないか?

土曜東京11R・ポットボレットで辻野きゅう舎を買ったのなら、日曜中京6R・タイムオブフライトも買えたんじゃないか?

そういえば今日、武士沢騎手が一発決めたな。でも騎手は見ないって決めたんだから、仕方ないよな。でもなんかモヤモヤする。

おまけにこのレースは前走浦和競馬の交流未勝利に出ていた馬が2着か。これ武士沢騎手が来ていなかったら、もっとモヤモヤした気分になっていたかもしれないな。

なんか、せっかく勝てるチャンスが目の前にあるのに、自ら的中から遠ざかろうとしてしまっているような気がする。

もう今日みたいな思いはしたくないな。でもやっぱり競馬で勝ちたいよ。こんな惨めな気持ちのままでやめようとしても、やめられるものじゃない。

どんなにボロボロになっても食い下がるしかないんだ。

そのためにはまず自分の気持ちを整えるというか、ちゃんと自分の物差しを用意しないと、誤った道に進もうとしていることすら気づけない。

今日レースを見ながら、物差しを用意してみた。

テキストファイルから、そのままコピペなので分かりづらい点もあると思うが、来週以降、この物差しを基準に戦ってみたい。

☆特別条件
 1.前走的中
 2.前走マスト条件に該当し不的中

×勝負厳禁
 1.JRA初戦
 2.障害初戦
 3.昇級(勝利後)初戦

◎マスト条件(1つ以上該当必須)
 1.JRA2戦め
 2.障害2戦め
 3.昇級(勝利後)2戦め
 4.芝→ダ
 5.ダ→芝
 6.去勢明け
 7.障害→平地
 8.平地→障害
 9.前走本会外
 10.連闘

※考え方の背景
 ・JRA2戦めを含めているのは、無敗馬を買えるようにするため
 ・運や巡り合わせも実力のうち
 ・いつもやっていないことを突然やろうとしても上手くいかない
 ・手を広げても結局仕留められない
 ・仕留められない馬券もあると割り切る
 ・地方所属時のレースは参考扱い
 ・地方からの転入初戦は昇級扱い
 ・レース間隔は過度に気にしない
 ・騎手とか間隔に気を取られているとロクなことにならない
 ・あとは心底買いたいと思う馬で勝負あるのみ
 ・熱くなれる5頭を絞り出す
 ・2戦以内で仕留める