競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

まったく冴えなし日曜競馬

不甲斐ない

結果に終わってしまった。

日曜競馬は、140円と170円の単勝しか取ることができず、土日トータルで39,600円の敗北となってしまった。

なんか、まだこの結果を受け入れることができていない自分がいる。

土曜はなんとか踏みとどまったが、日曜はまったく無抵抗で土俵を割ってしまった自分が不甲斐ない。

運命の分かれ道は、荒川きゅう舎の取捨選択だったと思われる。

小倉10R・ラルクは早い段階で勝負馬に決めていて、そのときに他の荒川きゅう舎の出走馬も気になったのだが・・・

結局買うことができず、小倉4R・オースミリン(単払650円)、函館1R・シンゼンイズモ(単払480円)をみすみす見送ることになってしまった。

で、肝心なラルクは来ないし。踏んだり蹴ったりの結果となってしまった。

福島1R・グリニットはどうした?ミルファームだぞ!という声が聞こえてきそうだが、どっちかというと他のミルファームの馬が気になっていて・・・

今の自分には嶋田騎手の単勝を買うまでの器量がなかったということ。

暗澹たる

状況になりつつある、2022年夏競馬。

春の福島は、ちょっと福島の傾向を摑めた感があったが、今週の結果を見るとそんな自信も消えてしまった。

来週に向けての明るい希望が持てないというのが正直なところ。

でも。

希望を抱いていても、やっぱり翌週もダメでしたというケースはしょっちゅうだし、暗闇の中でもがいて摑んだ馬券もある。

流れが悪いのは重々承知なんだけど、勝っても負けても一戦ごとに気持ちを入れ替えて、やっていけばいいのかなと思っている。

流れを変えたい

って僕もよくブログに書くし、みんな言うんだけれどさ。

自分の力で変えられるものじゃないんだ。

流れを変えるんじゃなくて、どんな流れにも対応できるように自分を鍛えることが大事なのかな。

それにさ、自分なんかの場合、願いが叶っていい流れになると、逆にビクついちゃうんだよね。ガンガン強気に攻めればいいのに、こんな都合のいいことが続くはずがないって弱気な予想になってしまうんだ。

馬券だけではない。

せっかく憧れの女性と話せる機会ができたのに、なんか自分から距離を置いてしまう若き日の不甲斐ない自分を思い出す。

チャンスを活かせずに、帰りの電車の中や家に帰ってから自分の消極的な行動を悔やむ自分がいた。

それでも恋愛については、35歳になってかな。ようやくいい流れを摑むことができたのは。

自分から誘って、でもきちんと相手の気持ちを考えられる余裕ができて、どうすれば楽しんでもらえるか具体的なレベルで考えて、そして実際に喜んでもらえて・・・

その出会い自体は成就しなかったんだけど、人生が変わるキッカケになった。

なんか負け過ぎて現実逃避しちゃった。馬券の話に戻す。

そう考えると、土日トータルプラスってよく書くんだけど、いくら頑張っても勝てない週はあるんだ。

だからどんなときでも、一戦一戦を精いっぱい予想して、ひとつひとつ的中を積み重ねることに専念する。

勝ち負けも大事なんだけれど、最善の予想はできていますか?っていうことを常に確認したい。

何も考えずにチャプリに◎をつけて終わりではなく、他にもっと心がワクワクするような馬はいませんか?って、もう一呼吸できるように。

あとそうだな、来週の自分に伝えたいこととしては・・・

今週は開幕週ということもあるのだが、どうしても脚質を必要以上に気にしてしまった感がある。逃げ馬・先行馬を重視し過ぎた。

もし何かを気にしたいというのであれば、脚質よりも近走のレースレベルを気にしたほうがいい結果が出そうな気がするよ。

日曜函館7R・フローラルビアンカ

前走16番人気の11着だが、勝ち馬は関東オークスを制しているし、7着ビジンは既に3勝クラス。レベルが高いレースだったことが窺える。その中でのハイペース先行→失速であれば、価値あるレース内容だったとも言える。

それに、2歳11月という早い時期に未勝利を勝ちあがっており、余裕あるローテを組めていて変わる余地はあった。

まぁでも自分は、チャプリしか目に入っていなかった。フローラルビアンカは全くのノーマーク。完敗。

仕事も忙しいんだけど、そういう馬を見つけ出すためにも、なんとかうまく競馬予想の時間を確保したいよね。

木曜日の夜、勝負馬は決める必要はないけれど、出走馬は土日とも目を通して、気になる馬にチェックくらいはつけておこう。

レースまでの時間がたっぷりあるときのほうが、クールでクレバーな、でもちょっとだけクレージーな予想ができたりするのかな。

あとは夜中に予想するのか、早朝に予想するのか?

夜中に予想すると、ちょっと気持ちが大きくなりすぎてしまって無謀な予想になる傾向があるし、早朝に予想すると、堅めの予想になってしまう傾向がある。

ちょうどいいところに、チューニングできるといいんだけどな。

また

明日から仕事か。やっぱり約40,000円の負けはキツイ。

振り返ると福島の予想がやっぱりダメ過ぎる。

去勢2戦目でもダメなものはダメ、福島のシルクと思ったけど全然ダメ。

ニシノの馬を買ってダメで、次のレースでニシノの馬が来ました。

坂井騎手の馬を買ってダメで、次のレースで坂井騎手が来ました。

武井きゅう舎の馬を買ってダメで、函館で武井きゅう舎の馬が来ました。

流れって怖いな。

でも、次の的中を掴むためには1週間仕事を頑張るしかなくて、最善の予想をすることに集中して恐怖に打ち勝つしかないのさ。

流れを変えようなんて思うな、自分を鍛えることに専念するんだ!