競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代おっさんのブログです。

2024.5.24(金)本日の勝負馬(確定版)

金曜・浦和

2R スマイルスライヴ 140

3R ラディッシュダンス 160

5R ドナノーブル

6R マルノアンナ

7R オザリス

12R メイショウクラーク 380

いろいろ

あったけど、開催トータルプラスを決めることができた。270円の勝利。

松屋の朝定食にも手が届かないし、カフェヴェローチェのコーヒー代にもならない。

それでも、水曜に痛恨のミスをしてしまっても、最後の最後まで諦めずにやれたことが嬉しい。

前半は小久保きゅう舎で3勝、後半は宇野木きゅう舎で3勝を積み重ねたのが大きかった。

今でも水曜12R・エーヴベリーを買えなかったことが残念でならない。

1,600円取れなかったぐらいでクヨクヨするなというのも一つの考え方。

ただ、その考え方をしている限り、10,000円勝負をする資格はない。もっと言えば1,000円勝負をする資格すらない。

実際に賭けている金額は100円であっても、負ければやっぱり悔しく思わないと。クヨクヨしないと。

100円でよかったなんていう気持ちなど微塵もあってはならない。

それだけに、今回100円勝負でも勝って終えることができたのは、自分にとって大きな励みになる。

金曜12R・メイショウクラークが3角で引き離しにかかったときの、ゾワゾワした感覚、気持ちいいとはちょっと違う満たされた思い。

覚えておかないと。

来週の船橋は200円賭けられる。そして週末の中央は300円賭けられる。それが嬉しい。