競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

最近の予想

本当は

日曜競馬の予想を早く終わらせて、忙しいであろう来週の仕事の整理をしようと思っていたのだが・・・

予想は完成して、投票も19時半過ぎにとっとと済ませたのだが、どうしても仕事の方に頭を切り替えることができなくて、youtubeでmiku / 未来さんの動画を見たり、ストマック氏の動画で使われている音楽を探したら、実はフリーBGMだったことを知り、何度も聴いてしまったり、大きい馬券好きの競馬予想メモという私が目標としているブログを読ませていただいたり・・・

やっぱり土曜競馬は負けてしまったので、どうしても負けてしまうと気持ちが前向きになれない。気持ちをフレッシュな状態にって書くのは簡単だけど。

なんか、このままだと息子を風呂に入れて、息子と一緒に布団に突入ということになりそうだ。

たまには妻と一緒に布団に突入しなければとも思いつつ、もう私のバズーカ砲は、夢精専用機となってしまった。

もう7年くらい妻とは・・・ちょっと方向性がよろしくないのでここまでとする。

さて

ここからが本題だが、ここ2週の予想の流れを綴ってみたい。

まず単勝だけだった予想を、単複併用にした。

とにもかくにも、爆発力は劣っても残りの資金でどうにか繋いでいかないといけない。

あとは、私の昨年の的中傾向を振り返ってみた。

その結果、大きな的中を決めたときは、前走着外の馬から勝負していた。

なので、とにかく前走着外馬を狙うことにした。

あとは、前走的中馬を狙うのもありだろうと考えた。

その一方で、前走4,5着馬はどんな場合でも買わないことにした。

さらに初出走馬と障害初出走馬は買わないことにした。

他にも、ダラダラと同じ馬を買い続けて、外し続けることを防止するために2アウトルールを作ろうと思っている。

今のところの骨子としては

・外れたら1アウト

・次走も外れたら2アウト

・次走は強制見送り、但し1走見送ったらアウトを1個減らす

・次走は前走着外なら買う権利あり、1~5着なら強制見送りでアウトを1個減らす

複勝だけ当たったときは、アウト数は据え置き

・単複両方当たったら、アウト数はクリア

みたいな感じにして、同じ馬で5走も6走も外し続けるというようなことを避けられればと考えている。

他に地方交流とか海外とか格下レースとかいろいろ課題はあるのだが、そのへんはこれから。

他には

コメントも調教も読むのをやめた。競馬新聞もスポーツ新聞も見ていない。JRAのHPだけである。どうしてものときはnetkeibaの掲示板を見ることはある。

結局、コメントも調教も、穴予想をするにあたっては足かせにしかならないというのが私の今のところの結論。

馬柱とかきゅう舎の傾向や騎手の手配から、勝負度を読み切れるくらいでないとダメなんじゃないかなと思う。

あとは、馬、きゅう舎、馬主、生産者の好き嫌いというか相性は、結構気にする。

騎手はレースによって変わるものなので、馬券戦術上は案山子と考える。とはいえ、やっぱりこれも好き嫌いというか相性はある。

どんなに来るだろうと思っても、やっぱり買いたくない馬券を無理して買うようなことはしたくない。それで外したら最悪だし。

そのために、全レースではなくレースを絞っている。

今週は1場3レースとしたが、本当は1場4レースとしたいと思っている。

できれば1場6レースに戻したいのだが、そこまで増やすとさすがに馬券の質が悪くなるし、予算も嵩む。

楽しさと馬券の質の維持を天秤にかけると、1場4レースというのが今の私の最適解。とはいえ予算が限られている今は、1場3レースで結果を出すしかない。

さて、これでどんな結果が待っているのか。