競馬をやめた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬をやめられない40代おっさんのブログです。

借金残高実況中継(2021.11.9)

借金残高 -3,181,648

前日比531円増。カードローン利息は前日に2日分上乗せされているため、今日はなし。

113円のおにぎり代、そして会社帰りにミスタードーナツで、ゴールデンチョコレートとホットコーヒーで418円。

ミスドやカフェヴェローチェや丸亀(競艇ではない)で気分転換しようという気持ちになっているときの自分は頑張れるモードになっているとき。ようやく週末の悪夢から吹っ切れた。

スマホを購入したときに付与された、64,080dポイントのおかげで、現金がなくても、借金が抱えていても、ちょっとしたリフレッシュができて本当に助かる。

しかもこのポイントは、ギャンブルに流用できないというのもいい。今の私にぴったりなポイントだし、このポイントがあれば妻や息子へのクリスマスプレゼントも用意できる。

チーズの塊を削るように、大事に大事に使っていきたいと思う。

内訳 金額 引落日
りそな 9.500% 元本 2,000,000 毎月5日
30,000
利息 2,082
埼りそ 3.475% 元本 1,000,000 毎月5日
20,000
利息 380
楽天 14.50% 元本 145,120 毎月27日
5,000
利息 115
当月住宅ローン   11月25日
当月リフォームローン   11月29日
マンション管理費   11月29日
ニフティ・ドコモ   11月29日
ガス 3,916 11月29日
電気   11月29日
楽天カード 4,804 11月29日
雑費   12月1日
ビューカード 11,000 12月3日
リクルートカード 113 12月10日
水道 8,690 12月10日
ガス 4,368 12月27日
ビューカード 58,910 1月4日
負債合計 3,239,498  

18歳以下への10万円給付について、いろいろごちゃついている。最初は一律10万円ということで、我が家も恩恵にあずかることができるのかなと思っていたが、なかなか決まってくれない。

所得制限をかけろとか、独身者で生活困窮している人はどうするんだという理由で、とにかく給付に反対という意見があるようだ。

なんか、自分以外の他の人間が幸福になることを許せないっていう思いがヒシヒシと伝わってくるのだが・・・

なんで、18歳以下だけでなく俺たちにも給付しろ!というように幸福になる人を増やす風潮ではなく、幸福になる人を1人でも減らしたいという風潮になっちゃうのかなと思う。

所得制限をかけることで間違いなく給付のスピードは鈍る。その影響を一番大きく受けるのは、生活が困窮している家で暮らしている18歳以下のこどもだ。

速やかに決まればクリスマスプレゼントをもらえることができたかもしれないのに、他人の幸せを許さない大人たちのために惨めな冬休みを過ごさねばならないこどもたちの立場にもなってほしい。

バラマキはよくないというのが世間の風潮だが、ようやくコロナとの戦いで一筋の光が見えてきたところで、頑張った証と考えれば、決して無意味なことではない。

頑張れば報われる。いいことがある。と思える世の中であってほしいと思う。

所得制限をかけるのも反対だ。

富裕層のこどもだって、不自由な生活に耐えて不安な思いをしてきたのは一緒だ。

親の所得によってこどもに対する扱いが変わるというのは、逆な意味で差別だし、こんなことが通ってしまったら、1人1票の選挙権という考え方だって揺らぎかねない。

高所得=マイナスイメージ、になってしまう国に未来はない。

内訳 金額 備考
現金 2,176  
商品券 1,000  
りそな銀行残高 0  
埼りそ銀行残高 0  
楽天銀行残高 0  
楽天ポイント 98  
dポイント 43,479  
エムアイカードポイント 5,491  
エポスポイント 133  
リクルートポイント 1,000  
TOBU POINT 18  
りそなクラブポイント 6  
埼りそクラブポイント 20  
キューモニターポイント 374  
hontoポイント 519  
JREポイント 496  
suica残高 674  
nanaco残高 8  
WAON残高 85  
マツキヨポイント 29  
広告ツール 2,244  
持株会   20万以下
資産合計 57,850  

それでも、5万円の現金+5万円のクーポンで決まってくれれば、我が家にとっては非常にありがたい話である。

本当は、全員に一律10万給付してほしい。私のようなギャンブル障害の人間にはdポイントでという選択肢もあれば、なおよいが。

あと、来週以降の競馬について・・・

また別記事で綴ろうとは思っているのだが、まずは来年の2月まで馬券を買うのを控えたいと思っているところだ(ごめんなさい、まだ確定ではありません)。

死ぬまでやめる、借金完済するまでやめるというのが本来なのだと思うのだが、やっぱりどうしてもそんな約束はできない。

なぜ来年の2月までかって?

今年だけでもやめるタイミングはたくさんあったのだけれど、どうしても踏ん切りをつけることができない思いが一つだけあって。

このブログを長い間読んで下さっている方なら、思い当たることがあるはず。