競馬をやめた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬をやめられない40代おっさんのブログです。

はじめてのメルカリ

ずっと

やりたいと思っていたメルカリ。今日、登録・出品・発送までを一気に初体験した。

なかなか踏み出せなかったけれど、アプリをダウンロードしてからは、あっという間。

ざっくりだが、前日までに&今日やったことを振り返る。

先に結論を書いておくと・・・

✩前日までにやったこと

①糊つきのクリアバッグ(ビニール袋)20枚入をセリアで購入(税込110円)

②発送用の専用BOXをセブンイレブンで購入(税込70円)

③メルカリ公式の入門キットをセブンイレブンで購入(税込198円)

✩今日やったこと

④メルカリのアプリをインストール、会員登録。

⑤会員登録時に入門キットに書かれていた招待コードを入力(500円分ポイント付与)

⑥税込1,650円で買った本を1,000円で出品、約10分で売れた。

⑦らくらくメルカリ便でセブンイレブンから発送(税込380円)

⑧売価の10%を販売手数料としてメルカリに支払い(100円)

よって1,000円+500円-858円=642円が利益。

メルカリで

使わなくなったものを売ってお金にしたいというのは、常々思っていた。

ただ分からないことだらけで不安もあって、なかなか前に踏み出せなかった。

もしかしたらメルカリに関するハウツー本を買えば、もっと手っ取り早くできたのかもしれないが、借金生活の身で1,000円近くする本を買う気にもなれなくて。

ネットで検索すると、断片的に情報は見つかるので、少しずつ疑問や不安は解消していったが、本当にジリジリとしか前に進めなかった。

やっと

霧が晴れたというか、これなら自分でもできそうだと思ったのが、セブンイレブンで偶然見つけた「メルカリ入門キット」である。

f:id:lifespring:20220103183730j:plain

まず、メルカリ公式であること。そして27ページという読みやすさ。加えて200円もかからずに買えるというのが、僕にとっては本当に助かった。

同封されているクッション封筒も、しっかりした作りだし、はじメル本の内容も真に初心者の気持ちに寄り添って書かれている。

この本を読んだ前と後では、ネットでメルカリに関する情報を参照したときの理解度は雲泥の差である。

メルカリやってみたいな、でも初めてだし・・・という方は、まずはこの1冊である。

繰り返しに

なるが、アプリをダウンロードしてから発送までは、僅か4時間程度だった。

今日はとりあえずアプリをダウンロードして会員登録までできればいいか!と思っていたが、会員登録もそこそこに、24時間以内に出品すれば1,000ポイントプレゼントとか出てきたので、画面の指示のままに操作していったら、あっという間に出品。

迷う暇もなく、メルカリ童貞を卒業することとなった。

そうしたら、アプリから次々とメッセージが出てきて、あっという間に売れて、入金まで完了しましたので発送してくださいという指示。

売れ筋の本だったからかもしれないが、とにかく目まぐるしい展開となった。

慌てないために大事だなと思ったのが、慣れるまではいつでも送れる状態にしてから出品した方がよいということ。

私がメルカリを始めるにあたって、一番心配だったのが梱包作業だった。

エプロンの紐も結べない40代のおっさんにとってはハードルが高い作業。

誰が受け取るか分からないし、金額の大小はともかくお金をいただく以上、きちんとした形で届けないといけないし、見た目も大事だ。

最初はそれが不安で不安で仕方なかったのだけれど・・・

・まずは水濡れ防止のためにビニールに入れる(上の①に該当)

・クッション封筒に入れる。

・配送用BOXを購入する。

・慣れないうちはメルカリ公式のオリジナル資材を使うのが安心。

ということが分かって、だいぶ不安は解消した。

他には、買って下さった方とのコメントでのやり取りで、見知らぬ人とのやり取りなので多少のプレッシャーはあるけれど、感謝の気持ちを伝えればよいのかなと。

システムを生業としている私から見ても、アプリは使いやすくできていると思う。

やってみていろいろ大変な点もあるのだけれど、これもいい経験だと思えた。