競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

流れが悪いことは分かっているが、それでも前に進むしかない

土曜の晩は

私の母を家に招き、数日早いが77歳の誕生日祝いをした。

母はあまり食欲がないと言いつつも、鰻を食べたいとのことだったので用意したら、ご飯が少な目だったからかもしれないが、完食。

そのあと、コージーコーナーのケーキも完食で、だいぶ年を取ったなと思いつつも、ちょっと安心した。

父は78歳。それでも鰻は完食してくれて、ケーキは半分どまりだったが、息子と注射ごっこ(父が先生役、息子が患者役)をして、すごく盛り上がっていたようなので、楽しい時間を過ごせてもらえたのかなと思う。

それにしても、鰻重(上)で3,100円。5人で15,500円。美味いんだけど高いよな。

その

1時間ほど前、妻が買い物に行っている間に、私は家の財布から3万円を抜き、注文していた鰻を取りに行きがてらコンビニのATMに投げ込んだ。

もうなんか、さも当然といった感じで、手際よく抜いてしまった。

2度目、3度目となると手慣れてしまうものである。

実は、プロミスのHPでカードローンの申し込みもした。

50万まで貸してもらえそうな感じだったが、私は三井住友銀行の口座を持っていないため、どうしてもWebで全てが完結せず、後日カードが届いてしまうらしい。

カードが届いても借金がばれることはないだろうと思ったが、私のことだから、そのカードがあることで心が緩んで、50万の与信枠をあっという間に使い切ってしまうのではないかと思ったのも事実だ。

なので今日のところは、プロミスへの申請は取り下げることとした。

土曜の

勝負どころは、札幌6Rのノックトゥワイスだったが、結果は見てのとおりの2着。

残りの5頭も見てのとおり。

どうしてもあと一歩足りないし、流れが悪い。

勝利の女神の存在を私は信じたくないが、徹底的に意地悪をされている感じはする。

それでも、今日も戦いに臨みたいと思うし、どうにか3万円を元の場所に戻したい。

 

日曜・新潟

8R ツイカヴィータ(武藤・小笠)

10R アンコールプリュ(武藤・友道)

日曜・小倉

7R メイショウユウスイ(秋山真・飯田祐)

8R エルズリー(藤岡康・吉岡)

日曜・札幌

2R マイブリュージュ(秋山稔・池上)

9R ダブルスナッチ(横山武・宗像)