競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

複雑な1週間

今週は

26日が2時間時差出勤、27日水曜が休暇、29日金曜が休日出勤という複雑な1週間だった。

疲れたし、慌ただしくて、いろいろな出来事があった1週間だった。

借金のおまとめに関する手続き、新しい仕事(作業)の習得、嫁姑問題、浦和競馬参戦・・・

借金の悩み、仕事のプレッシャー、家族の悩み、ギャンブル障害といろいろなものを抱えた47歳のおっさんである。

15万円勝ちから1週間。

浦和競馬は、1レース1,000円に抑えることができた甲斐もあって、約2,000円の負けで収まった。

正直言って先週の反動が来るのが物凄く怖い。

でも前向きな考え方をすれば、先週の勝利は今まで猛烈に負けていた分のいい意味での反動とも言える。

なので、今週は再びゼロからのスタートと考えて、土日トータルプラスを目標に戦うのみ。

先週同様、騎手と斤量を見ずに予想してみた。先週は初ブリンカーで激変した感じだが、果たしてブリンカー2度目も効くかどうか。

どうか効いてほしい。

土曜・東京

2R ドリームビリーバー(戸田)

 前走勝負馬。4角までは手ごたえよかったが最後失速してしまった。それだけに距離短縮でもう一度期待してみる。

8R ブーケドフルール(畠山)

 中央再登録2戦目。前走は芝で仕方なし。ダートで変わり身を期待したいし、個人的にも好きな勝負服。

9R シュルードアイズ(牧)

 前走的中馬。前走で負かしたグランツアーテムは先週2勝クラスを卒業しており前走レベルは高いと判断。さらなる距離延長がいい方に出れば。

10R バジオウ(田中博)

 前走はあと一歩だったが、7ヶ月の休養で今度こそ。出走馬の中でもっとも重賞に近い位置にいる馬だと思うのだが。

11R グランシエロ(武井)

 勝負服に惹かれて。ニューアリオンニューノーマルといい思いをさせてもらっているので、ここも狙ってみたい。ゆりかもめ賞3着からここ一本に狙いを絞ってきた感がある。1回余分に使ったレヴァンジルより上積みあると見込んで。

土曜・阪神

2R ブライトホルン(渡辺)

 前走休み明け&初ダートで一変。2走めの上積みで順当に。

3R ダノンアーリー(安田隆

 3か月休み明けの前走5着は仕方なし。こちらも2走めの上積みで。

7R シゲルリジ(五十嵐)

 ここ2走13着・10着と振るわないが、3走前の2着を信じて。

11R ゼンノアンジュ(中村)

 きゅう舎の初勝利に期待してみた。オープン特別なら。

12R アルベニス(橋田)

 去勢後2戦が5着・4着。2走めの上積みがあると見て。

土曜・福島

3R パリスデージー(佐藤)

 先週ダンディジャックで今年2勝目の佐藤吉勝きゅう舎。馬は前走ダートに矛先を向けて4着。ダート戻り2戦めで頭まで。牝馬限定戦なのも追い風要素だ。

5R フロムドーヴィル(加藤士)

 芝を1回、その後ダートを2回使って、再び芝。新馬戦のスタートを見る限り、芝1200でもスピード負けしなそう。こういう馬で単勝を決められれば自分の予想の幅が広がるのだが。

7R エコルフリューゲル(鈴木慎)

 休み明け2走め&前走勝負馬。サラフィエルをきっかけに気になるようになった鈴木慎太郎きゅう舎。もう1回追ってみたい。

9R ヴェールクレール高橋亮

 どうしても気になる福島のシルク馬。距離短縮&芝戻りで激変だ。

12R ブライトグルーム(和田勇)

 前々走中止、前走芝に戻して5着。馬名の由来は花婿ということだが、地方移籍時に去勢。過去を振り返れば芝の新馬で1番人気2着。うまくかみ合えば。