競馬を続けた先にある世界

ギャンブル障害を抱えながら、それでも競馬で勝ちたい思いを捨てられない40代父親のブログです。

これでダメなら仕方なし

土曜競馬は

桜ならぬ悔しさ満開の結果となってしまった。

私の思いは、前記事のコメント欄に目いっぱい書き綴った。

一晩で枯れ木に花を咲かせることは難しいかもしれないが、考え方が変われば、馬券の買い目が変わり、そして結果も変わると信じたい。

今より悪い方に変わりようはないわけだから、これからは上昇あるのみ。

これからの人生、そして競馬道の先に、一筋の光が見えるような結果を願うばかり。

ちなみに

迷った結果、今回は買わなかった馬をあげておく。ここに綴った馬が勝つようであれば、完全に私の予想力不足。

中山3R グレアファンタス

去勢明け初戦。まだちょっと本調子には至ってないと判断。今回は様子見。

中山11R エンデュミオン

秋山騎手で当然気になるが、私の判断は見送り。

中山12R ミフトゥーロ

西田きゅう舎で当然気になるが、勝ち切るシーンまでは想像できなかった。

阪神9R プレイイットサム

前走購入馬。ただこの馬は中山コースが合うかなというイメージがあって、私の判断は見送り。

では、ここからは今日の勝負馬

日曜・中山

1R ワーキングスタイル(戸崎・田中博)

前走勝負馬。ハイペースの厳しいレースで最後までよく追い込んだ。牡馬との混合戦だが前回もそうだったのでマイナス材料にはならないと判断。応援の意味もこめて今度こそだ。

2R ハルノヒ(江田照・本間)

大穴一発で。父・ポアゾンブラックは南部杯2着もあるダート馬。なので初ダートはプラスに作用すると判断。あとは休み明けがいい方に出てくれれば。江田照騎手と本間きゅう舎といえば、浦和で交流未勝利を勝った勢いで、1勝クラス芝で連勝決めたホープフルサインのコンビ。どうかな。

3R ショウナンカンキ(吉田豊・戸田)

前走4着。牝馬限定戦から牡馬との混合戦になるのはマイナス材料。でも時計的には見劣らなくて、ここでも勝負になると見た。チャンスの神様には前髪しかなくて、ここで戸田きゅう舎を狙うのは手遅れ感もあるが、買ってみる。

10R スーパーホープ(戸崎・藤岡)

11R・スパイラルノヴァとのセット買い。馬の成績というよりは、きゅう舎の意気込みというか同じきゅう舎のジャックドールを後押しするためにも、悪い流れを呼ぶような無様な競馬はしないと判断。あと、個人的な思いなんだけど、調教師の立場としては今日はジャックドールがメインなんだけど、そういう日だからこそ、より一層他の馬主さんの気持ちを慮らないといけない日かなと。同じきゅう舎のジャックドールが歓喜の一方で自分の馬はサッパリとなれば、馬主の気持ちとしてはちょっと微妙。それだけにここは間違いなくメイチの勝負と見た。

11R スパイラルノヴァ(戸崎・藤岡)

10R・スーパーホープとのセット買い。このレースはエンデュミオンが気になったが、戦績的にはこちらのほうが上と判断した。まだ4歳で上のクラスでもやれるかなと。馬主のフクキタルにとって初のオープン馬誕生なるか。

12R ネヴァタップアウト(永野・鈴木伸) ←記載忘れ、13:20追記

2キロ減量+初ブリンカー。なかなか難しそうな馬だが、メテオフリューゲルの兄でもあり、応援したい血統。永野騎手は日曜1Rと2R連勝で弾切れの感もあるが、なんとかもう1勝上積みしてほしい。

日曜・阪神

2R ワックスリリカル(岩田望・大久保)

岩田望騎手は1Rのショウグンも気になったが、こちらのほうを抜擢してみた。ゴドルフィンの馬で、あくまでも「個人の感想です」なんだけどオープンまで行きそうな自分の感覚を信じてみたい。久しぶりに初出走の馬を買うのだけれど、調教もよいようだし、不安より期待のほうが大きいというのが正直な思い。

4R ファベル(福永・友道)

こちらも初出走。友道調教師が芝2400をデビュー戦に選んだところが僕の心に響いた。もしかしたらダービー出走から逆算のローテを組んだかなと思ったりして。実はひと叩きでした、ガックリ・・・の自分の姿も想像できるが、こうやって夢を見るのも悪くないかなと思ったりして。同じ馬主のスパイラルノヴァとのセット買いという思惑もある。

6R クリノカイザー(藤田・高橋義忠

地方・兵庫から再度中央へ。これも以前どこかで聞いたようなパターンで、チャンスの神様には前髪しかなくて・・・だが、手遅れかもしれないけど買ってみる。今回藤田騎手だが、1回乗って3着の実績がある。そこが今回の勝負の後押しとなった。2キロ減もあるし、なんだかんだ言って女性騎手の中では断然かなと思う。あまり藤田騎手を買うことはないのだけれど勝負してみたい。

10R ルチェカリーナ(鮫島駿・高橋義忠

昇級2戦目。ダートも芝もどちらでもという感じの馬。今回牡馬との混合戦がどうかだが、1勝クラスのこぶし賞を牡馬相手で勝っているし、そのときの阪神コースというのも勝負の後押しとなった。このコンビだとサンレイポケット。今日の大阪杯に出走しない分、ここでの奮起に期待したい。